好っきゃねん『ひめじ』最新情報
好っきゃねん!『ひめじ』に参加しています^^; → 参加方法
→ 投稿ルール
■観光・グルメ・イベントなど
■姫路の口コミ情報が満載!
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

★若者労務ステーションQ&A★

助成金診断

2011年06月06日

コンビニ「名ばかり店長」が勝訴 会社に支払い命令

コンビニ「SHOP99」が店長を管理職扱いして残業代を支払わないのは違法として、元店長(休職中)が、運営会社「九九プラス」(東京都新宿区)を相手に、未払い残業代と慰謝料など計約450万円を求めた訴訟の判決が31日、東京地裁立川支部でありました。

東京地裁立川支部は、職務内容や権限、待遇などから「店長は管理監督者に当たらない」として、残業代など計約164万円の支払いを命じました。

裁判長は、「店長自らレジ精算などを行うことが常態化しており、賃金も店長昇格前を超えることはなかった」と指摘しました。「長時間の過酷な労働が原因となって、清水さんはうつ病を発症した」と述べました。



判決などによると、元店長は2006年9月から同社に正社員として入社。07年6月から店長に昇格しました。店長になった後、月80時間を超える残業が続きうつ病を発症。同年10月から休職しました。

判決は、労働基準法で制裁的意味を持つ「付加金」20万円も認めており、記者会見した原告側の弁護士は「付加金が認められるのは珍しい。会社側が非常に悪質だと判断した結果だ」と話しました。同社は「主張が認められず残念。判決内容を確認し、控訴するか検討する」としています。
  


Posted by 和田 健 at 23:49Comments(0)管理監督者

2010年02月08日

未払い残業代訴訟「名ばかり」店長、コナカと和解

紳士服大手のコナカの店長2人が、
職務権限が与えられていないのに残業代が
支給されない「名ばかり管理職」だったとして、
未払い残業代計約1280万円の支払いを
求めた訴訟は8日、横浜地裁で和解が成立した。


会社側が解決金を支払う内容で金額は非公表だが
原告側は「十分に納得できる額」としている。


店長らは08年4月、未払い残業代の支払いを
求めて同地裁に労働審判を申し立てた。
同年8月に地裁は店長らの主張を認める
判断をしたが、支払額でまとまらず、
裁判に移行していた。

【関連記事】
コナカ店長を「名ばかり管理職」と認定

【参考リンク】
asahi.com
「名ばかり」店長、コナカと和解、未払い残業代訴訟
  


Posted by 和田 健 at 22:28Comments(0)管理監督者

2009年12月27日

名ばかり管理職、約1100万円賠償命令

ソフトウエア開発会社「東和システム」の50代の男性社員3人が、
管理職扱いして残業代などを払わないのは違法だとして、
同社に計約1億700万円の支払いを求めた訴訟で
東京高裁は25日、会社に計約1100万円の支払いを命じた。


判決などによると
3人は1990年以降に「課長代理」となり残業代が払われなくなった。
管理監督者にあたるかどうかが争点だったが、
部門全体の統括的な立場にあたらないと判断した。

一審の東京地裁は計約4500万円の支払いを命じたが、
高裁は残業代の一部がすでに支払われたとして減額した。

【参考リンク】
asahi.com
名ばかり管理職、会社に賠償命令 東京高裁  


Posted by 和田 健 at 13:34Comments(0)管理監督者

2009年12月21日

グルメ杵屋、「名ばかり」店長の過労死で賠償命令

外食チェーン「グルメ杵屋」の系列店で
店長をしていた従業員男性が心臓疾患で死亡したのは
長時間労働による過労死だったとして、
両親が同社に約8千万円の損害賠償を求めた
訴訟の判決
が21日、大阪地裁であった。

裁判長は
男性は経営者の立場といえない」と認定。
このうえで、一般従業員と異なり、
店長に対する時間管理が出勤表の自己申告しかなかった点から、
実態を反映しておらず不十分だった」とし
会社は安全配慮義務に違反した」として、
会社側に約5400万円の支払を命じた。

判決によると、
男性は平成9年に入社し、15年に店舗内で急性心筋梗塞により死亡。
16年11月に労災認定された。

【参考リンク】
産経ニュース
「名ばかり」店長の過労死でグルメ杵屋に賠償命令  


Posted by 和田 健 at 22:00Comments(0)管理監督者

2009年10月08日

「庄や」も店長らに残業代、名ばかり管理職改善へ

居酒屋「庄や」を展開する大庄は7日、
店長など約2,000人を管理職から外し、
12月から残業代を支払うと発表した。

外食産業では日本マクドナルドや
すかいらーくが既に残業代の支払を始めている。
店長などが残業代なしで長時間労働を強いられる
名ばかり管理職」問題の改善が広がってきた。

11月1日から新しい給与制度を導入する。
支給の対象は約670店の店長や調理長、
店長代行の主任など。
過去の未払い分として
2007年9月1日~09年8月31日の残業代も
今月末までに支払う。対象者は約1200人で、
総額は5億5000万円を見込む。


【参考リンク】
日経ネット
「庄や」も店長らに残業代
名ばかり管理職改善へ2000人に
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D070AP%2007102009&g=S1&d=20091007
  


Posted by 和田 健 at 23:35Comments(0)管理監督者

2009年08月07日

すかいらーく「名ばかり管理職」に残業代支給

すかいらーくが
店長など約3300人を管理職から外し、
残業代の支給を始めたことが明らかになった。
裁量権のない管理職に長時間労働を強いる
名ばかり管理職」の問題では最大規模の是正。
今回、是正の対象となったのは、
すかいらーくと、グループ会社のジョナサン、
二ラックスを合わせた約2800店の店長と、
本部の一部社員。
すかいらーく(グループ会社除く)の社員に
占める管理職の割合は73%から6%に下がる
確かに約7割が管理職とは、通常あり得ない。
マクドナルドなどの対応や
労基法改正による割増率のアップも考えれば、
法令遵守の観点から当然の流れであろう。
「名ばかり管理職」を抱える企業は、
いち早く対応することが必要だ。
【参考リンク】
日経ネット
すかいらーく「名ばかり管理職」是正
3300人に残業代支給
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090807AT1D0609I06082009.html
【関連記事】
管理監督者の明確な判断基準、労働局へ通達
http://wadablog.tenkomori.tv/e54965.html

  


Posted by 和田 健 at 22:36Comments(0)管理監督者

2009年07月08日

「日本海庄や」元店長、未払い残業代を求めて提訴

全国チェーンの飲食店
「日本海庄や」などを経営する
大庄の元男性社員が、
店長の決定権がなかったのに
時間外手当などが払われなかったのは
不当として、同社を相手取り、
未払いの手当や慰謝料など
約570万円の支払を求め、名古屋地裁に提訴した。

訴状によると
男性は入社4ヵ月後に店長となったが、
従業員の採用や勤務時間の決定権はなかった。
残業は月167時間~92時間に及び、
1日しか休めない月もあったが、
時間外手当や休日手当は支払われなかった。
「管理監督者にあたらないことは明らか」

と主張している。
昨年、マクドナルド事件を受けて
多店舗展開する小売業、飲食業等の
店舗における管理監督者の範囲の適正化について

通達が発表されたが、
対応の遅れが今回の問題を引き起こしたことには
間違いないだろう。
【参考リンク】
読売新聞
「日本海庄や」元店長、
“時間外手当”求め提訴
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090708-OYT1T00858.htm
【関連記事】
管理監督者の明確な判断基準、
労働局へ通達
http://ameblo.jp/wadablog/entry-10137350519.html
  


Posted by 和田 健 at 22:32Comments(0)管理監督者

2008年10月02日

「名ばかり管理職」問題に関する現状

財団法人労務行政研究所は、
このたび、“名ばかり管理職”問題に関する現状
について、調査を行った。
(概要)
■回答企業232社のうち、20.7%が
  「時間外手当を支給していない役職者に、
 管理監督者の要件を満たしていない者がおり、
 問題視している」と回答。

■“問題視している内容”
  「管理監督者扱いだが、
 組織運営や採用等に関する権限・
 裁量が与えられていない」が85.4%で最多。

■“名ばかり管理職”解消に向けた取組み予定
  「見直し要否について検討中」が56.3%と過半数を占める。

過去関連記事
管理監督者の明確な判断基準、労働局へ通達
  


Posted by 和田 健 at 21:04Comments(0)管理監督者

2008年09月09日

管理監督者の明確な判断基準、労働局へ通達

厚生労働省は9日、
労働基準法に基づく管理監督者の明確な判断基準
都道府県労働局長あてに通達した。


多店舗展開する小売業や飲食業などが対象。

(管理監督者に該当しない社員の基準)

1)アルバイト・パートなどの採用に責任がない。

2)アルバイト・パートなどの解雇について職務内容に含まれず、実質的にも関与しない。

3)部下の人事考課について職務内容に含まれず、実質的にも関与しない。

4)勤務表の作成や残業命令などの責任と権限がない。

5)遅刻、早退などにより、減給の制裁や、人事考課に影響が受ける。

6)時間給換算した場合、アルバイトやパートなどの賃金額、
  あるいは、最低賃金額に満たない。

などを列挙。

労働局長はこれらの要素を材料に管理監督者であるかどうかを総合的に判断する。

これは、小売業や飲食業を対象としたものではあるが、
責任と権限の有無、勤務態様、賃金の多寡については、
他の業種もほぼ同様の判断基準と考えておいてよいだろう。

今一度、点検しておく必要があるだろう。

【参考リンク】
日経ネット
「名ばかり管理職」排除へ 厚労省が管理者認定の基準通達

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/top/index.cfm?i=2008090903536b1

厚生労働省
多店舗展開する小売業、飲食業等の店舗における管理監督者の範囲の適正化について

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/09/h0909-2.html

  


Posted by 和田 健 at 21:56Comments(0)管理監督者

2008年08月30日

播州信金残業代訴訟「名ばかり管理職」

播州信用金庫(姫路市)で支店長に次ぐ「代理」職を務めた男性が、
名ばかり管理職」だったとして
未払い残業代など約770万円を求めた訴訟は
28日、解決金500万円を支払うことで大阪高裁で和解した。

今年2月、一審では、
勤務時間に自由裁量がなく、部下の人事評価もしていないことを挙げ、
「管理監督者に当たらない」として、付加金を含む約450万円の支払を命じていた。

参考リンク
「名ばかり管理職」で和解 播州信金残業代訴訟

http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0001388385.shtml  


Posted by 和田 健 at 16:58Comments(0)管理監督者

2008年08月24日

コナカ店長を「名ばかり管理職」と認定

紳士服大手のコナカの店長2人が、
仕事上の裁量が十分与えられていなないのに
残業代が支給されていない「名ばかり管理職
だったとして、未払い残業代計約1,280万円を求めて申し立てていた労働審判で、
横浜地裁は22日、店長側の主張を認める判断を下した。

残業代の額は裁判に移行して算定される。
同社の店長が司法の場で「名ばかり管理職」と認定されたのは初めて。

同社は昨秋、店長を管理監督者から外している。

もはや、店長を管理監督者という名目で
残業代を支払わないことは認められないという認識をもっていた方がよさそうだ。

【参考リンク】asahi.com
コナカ店長を「名ばかり管理職」と認定 横浜地裁
http://www.asahi.com/job/news/TKY200808220308.html

【関連記事】
コナカ店長2人、残業代求め労働審判へ
http://wadablog.tenkomori.tv/e35284.html

  


Posted by 和田 健 at 12:10Comments(0)管理監督者

2008年06月04日

「SHOP99」店長に残業代支払い

生鮮コンビニエンスストア「SHOP99」を展開する九九プラスは、
今年10月をメドに、
同社が管理職と位置づけている店長約450人に残業代を支払うことを決めた。


今年1月の東京地裁の日本マクドナルド残業代訴訟判決を受けて、
各社が残業代の支払いに動いていることに対応する。

【参考リンク】
日経ネット店長に残業代、九九プラスも支払い
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/index.cfm?i=2008060309586b4

【関連記事】
日本マクドナルド、店長らに残業代支給
http://wadablog.tenkomori.tv/e39170.html
  


Posted by 和田 健 at 21:57Comments(0)管理監督者

2008年04月15日

コナカ店長2人、残業代求め労働審判へ

紳士服販売のコナカの店長2人が
管理職として扱われ残業代が支払われないのは不当として、
過去2年分の残業代計1,280万円の支払を求める労働審判を
14日までに横浜地裁に申し立てた。


全国一般東京東部労組によると、
毎月90時間~100時間を超える残業をしていたという。
同社は、1月、元店長による同様の労働審判で、
解決金600万円を支払う協定を結んだばかり。
先日、同業界の青山商事は、店長や課長を管理職から外し、
残業代の支給を発表している。
【参考リンク】
産経ニュース
「コナカ店長2人も申し立て 残業代1280万円求め」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080414/trl0804141930008-n1.htm
裁判所
労働審判手続
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_02_03.html
日経産業新聞
「青山商事、店長や課長に残業代支給 936人を管理職から外す」
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/index.cfm?i=2008040809317b4
  


Posted by 和田 健 at 06:42Comments(0)管理監督者