好っきゃねん『ひめじ』最新情報
好っきゃねん!『ひめじ』に参加しています^^; → 参加方法
→ 投稿ルール
■観光・グルメ・イベントなど
■姫路の口コミ情報が満載!
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
< 2008年12>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

★若者労務ステーションQ&A★

助成金診断

2008年12月29日

堂島ロール

1時間半
並んだかいがありました(笑)
堂島ロール
http://www.mon-chouchou.com/index2.html
これは、うまいな!







  
タグ :堂島ロール


Posted by 和田 健 at 16:58Comments(4)グルメ

2008年12月25日

2兆円規模の雇用対策のポイント


厚生労働省は、昨今の景気悪化による
「新卒者の内定取消し」や
非正規労働者の「雇い止め」問題に対して
3年間で2兆円規模の対策実施」を予定している。

新聞などで周知のとおり、
既に実施されている施策もあるが、
労働者のみならず、企業においても、助成金など
活用できそうなものもあるので、
今後、実施予定の施策についても概要を確認しておこう。

社労士の「ちょこっと労務ステーション」第49号
☆2兆円規模の雇用対策のポイント☆
http://archive.mag2.com/0000247810/index.html

【参考リンク】
東京労働局
厚生労働省作成パンフレット
「雇用の安定と生活支援に最優先で取り組みます」
http://www.roudoukyoku.go.jp/topics/2008/20081225-koyou/20081225-koyou.pdf
  


Posted by 和田 健 at 23:59Comments(0)雇用対策

2008年12月24日

執筆協力した本が出版されます!

平成21年度の社労士合格を応援する
最短クリア社労士合格一直線」が
2008年12月25日発行されます!
巻末には、執筆協力者の一人として
僕の名前とプロフィールが掲載されています。
自分で書いたものが本になると
やっぱりうれしいですね。



また、毎月20日には社労士コーチ陣として、
2009年社労士合格を目指している方へ
メルマガも発行しています。
現在は800名を超える読者の方に
ご愛読頂いています。
最短最速社労士コーチ陣メルマガ
PC版&携帯版の登録はこちら↓
http://www.saitan.jp/kenkyukai/mailmag.html
社労士受験生の方は、是非ご活用下さい!

  


Posted by 和田 健 at 23:27Comments(3)

2008年12月23日

09年度労災保険料率引下げ

厚生労働省は
22日の労働政策審議会の部会で、
09年度の労災保険料率を
全54業種平均で0.7%~0.16%引下げ
0.54%とする案を提示した。


引下げで事業主負担は
年間約1800億円減る。
来年4月からの料率下げが固まった。

労災保険は
労働者を雇っている全事業主が加入し、
従業員が勤務中や通勤時に
けがや病気になった際に、
保険金を給付する仕組み。
原則、従業員の総賃金に労災保険料率を
かけて算出した保険料を、
事業主がすべて支払う。

【参考リンク】
労災保険料率0.16%下げ
厚労省部会 事業主負担1800億円減
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081223AT3S2202222122008.html
【関連記事】
雇用保険料率0.8%に引下げ容認
http://wadablog.tenkomori.tv/e68289.html

  


Posted by 和田 健 at 21:40Comments(0)労災保険

2008年12月22日

次世代育成支援対策推進法の改正のポイント

平成21年4月1日より
次世代育成支援対策推進法の一部が改正される

仕事と家庭の両立を支援するための
雇用環境の整備などについて
事業主が策定する一般事業主行動計画の
公表・従業員への周知が


101人以上の企業は義務
ただし、101人以上300人以下の企業は
平成23年3月31日までは努力義務


100人以下の企業は努力義務となる。

また、平成23年4月1日より
一般事業主行動計画の策定・届出の義務付け範囲が
従業員301人以上の企業から
従業員101人以上の企業に拡大される。

100人以下の企業については、
義務化されるわけではないが、
「一般事業主行動計画の策定・届出」により、
受給できる育児関連の助成金もあるので、
上手に利用しながら、優良な人材を確保する
一手段として今のうちから
意識しておくことが望ましいだろう。

一般事業主行動計画とは?
従業員が仕事と家庭を両立させ、
ワークライフバランスの取れた働き方ができる
職場環境を作るために立てる計画。
(具体例)
「育児休業の取得率○%以上」
「残業時間年間○時間以内」など

【参考リンク】
兵庫労働局
次世代育成支援対策推進法が改正されます!
http://www.hyougo-roudoukyoku.go.jp/seido/jisedai_ikusei/kaisei_suishinhou.pdf

【関連ブログ】
児童福祉法改正案が成立
http://wadablog.tenkomori.tv/e65202.html

  


Posted by 和田 健 at 22:12Comments(0)次世代育成支援対策推進法

2008年12月21日

イルミネーション

高砂市にある
レストラン洋食屋
http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/bef361fa84ffc4cbea92d8e3e986e640/
行ってきました。
洋食屋の近くにある家の
イルミネーションがまたすごい!
思わず写真を撮ってしまった。

















  


Posted by 和田 健 at 22:40Comments(4)グルメ

2008年12月20日

H21年版最短最速社労士コーチ陣メルマガ始動!

平成21年度社会保険労務士試験合格を応援する
第2期「社労士コーチ陣」の1メンバーとして
社労士受験に役立つ情報を
本日より来年8月20日までの毎月20日に
お届けします!

最短最速社労士コーチ陣メルマガ
PC版・携帯版の登録はこちらから↓
http://www.saitan.jp/kenkyukai/mailmag.html

本日、無事、H21年度版第1号を発行する
ことができました。
受験生とともに、初心に戻って頑張ります!

  


Posted by 和田 健 at 17:31Comments(2)

2008年12月18日

新入社員、終身雇用派4割に上昇

社会経済生産本部の意識調査によると
今年春に入社した新入社員のうち
今の会社に一生勤めたい」と
答えた人が39.5%と、
前年秋の調査より4.9ポイント
上昇したことが18日、分かった。

終身雇用派」の割合は
平成16年(17.5%)から
4年連続で上昇し、
平成9年以降最高を更新した。


本調査は今春入社の新入社員を対象に
869人から回答を得た。

【参考リンク】
産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081218/biz0812182129017-n1.htm
終身雇用派4割に上昇
新入社員は不況で安定志向

  


Posted by 和田 健 at 23:25Comments(0)採用

2008年12月17日

雇用保険料率0.8%に引下げ容認

厚生労働省は17日、
労働政策審議会雇用保険部会に、
雇用保険制度の見直しに関する
報告書の素案を提示した。

雇用保険料率を
現行の1.2%から来年度に限って
0.8%に引き下げることを容認した。


また、加入条件の「雇用見込み期間」を
現行の1年以上から6ケ月以上に引下げ、

再就職困難者への失業給付の60日延長などは、
3年間の暫定措置とすべきとした。

厚労省は、来年の通常国会に
雇用保険法改正案を提出する方針。

【参考リンク】
読売新聞
雇用保険料率、来年度に限り0.8%へ引下げ容認
厚労省
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081217-OYT1T00634.htm

  


Posted by 和田 健 at 22:08Comments(0)雇用保険

2008年12月16日

裁判員休暇の規定設置40%(兵庫県下)

来年5月に始まる裁判員制度への対応について、
大阪、京都、兵庫の3府県の企業を対象に
調査したところ、兵庫県内60社のうち、
裁判員になった社員が休む際の規定を
設けているのは、40%
だったことが分かった。

兵庫県内では、規定を
今後策定する予定」とした企業:46.7%
「すでに設けている」:40%
「策定予定なし」:13.3%

休職期間の賃金を
全額支給」:54.9%
「検討中」:13.7%
「裁判員日当分を除いた額」:7.8%

【参考リンク】
神戸新聞
裁判員休暇、設置は4割 兵庫の企業調査
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0001616204.shtml

【関連ブログ】
裁判員制度候補者名簿、通知28日発送
http://wadablog.tenkomori.tv/e65067.html

有給の裁判員休暇、労働協約の締結は6%
http://wadablog.tenkomori.tv/e51782.html

裁判員制度における有給休暇の導入7割
http://wadablog.tenkomori.tv/e47740.html

  


Posted by 和田 健 at 23:04Comments(0)休暇

2008年12月15日

派遣労働者に住宅支援開始

派遣契約を打ち切られるなどして
失業した派遣社員らの住宅確保に関する
窓口相談が全国187ヶ所のハローワークで
15日、始まった。


自動車などの製造業で期間従業員の雇用を
打ち切る動きが広がり、年末年始を前に
住宅を失う非正規労働者が増えるとみられている。
窓口では雇用促進住宅への入居などの支援策を
紹介し、生活破綻の防止につなげる。

【参考リンク】
日経ネット
派遣労働者らに住宅支援
ハローワークに相談窓口
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081215AT1G1501Z15122008.html

【関連ブログ】
非正規労働者向けに低利融資
http://ameblo.jp/wadablog/entry-10177111776.html

  


Posted by 和田 健 at 23:26Comments(0)労働者派遣

2008年12月14日

労務管理のポイント(パンフレット)

厚生労働省は、このたび、
厳しい雇用労働情勢を踏まえた取組みについて
通達を出したが
経済情勢の悪化を踏まえた適切な行政運営について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/dl/h1209-1c.pdf

併せて、事業主向けパンフレットが作成されている。
このような状況下では、
「内定取消し」「休業」「雇い止め」「解雇」など
やむを得ないケースが生じてくると思われる。
しかしながら、今一度、法令などを確認した上で
実行されたい。

(パンフレット)
厳しい経済情勢下での労務管理のポイント
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/dl/h1209-1e.pdf

有期労働契約の締結、更新及び雇止めに関する基準について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/dl/h1209-1f.pdf

(抜粋)
■採用内定取消し■

採用内定により労働契約が成立したと
認められる場合には、採用内定の取消しには、
労働契約法第16条(解雇権の濫用)が適用される。
裁判例によると、採用内定の取消事由は、
解約権留保の趣旨、目的に照らして
客観的に合理的と認められ社会通念上相当として
是認することができるものに限られる
」とされている。

  


Posted by 和田 健 at 18:03Comments(0)解雇

2008年12月14日

駅そば

電車の待ち時間、
久々に食べたくなりましたー
中華麺に和風だしの
駅そば



  


Posted by 和田 健 at 15:32Comments(3)グルメ

2008年12月13日

カレー

どーしても
カレーが食べたくなったので
インド人が作るインド料理
スパイス王国へ行ってきました。
ナンがめちゃうまっでした。








  


Posted by 和田 健 at 23:05Comments(0)グルメ

2008年12月12日

非正規労働者向けに低利融資

厚生労働省は
全国のハローワークを通じて、
失業した非正規労働者に
住居費や日常の生活費に充てる資金を
低利で融資する。


金融機関がお金を貸し出し、返済を保証する
債務保証会社に支払う保証料を国が負担する仕組み。
政府の今年度第二次補正予算案に盛り込む。

(融資額の上限)

入居初期費用:50万円
家賃補助:月額6万円(最長6ヶ月)
生活・就職活動費用:100万円
(融資後6ヶ月以内に就職した場合は、
返済の一部を免除)

【参考リンク】
日経ネット
非正規労働者、失業時に低利融資 厚労省
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081212AT3S1102X11122008.html

  


Posted by 和田 健 at 18:36Comments(0)雇用対策

2008年12月12日

出産育児一時金、40万円超える方針

厚生労働省は健康保険の加入者に
支給している出産育児一時金を
全国一律で引き上げる方針
を決めた。
子供1人当たりの出産育児一時金を
現行の35万円から41万円に
増やす方向
で調整する。
来年10月からの実施を目指す。
すでに出産育児一時金については
来年1月の産科医療補償制度の導入に
合わせて、38万円に引き上げることが
決まっている。
出産育児一時金は38万円(平成21年1月より)
http://ameblo.jp/wadablog/entry-10175459650.html
都市部などでは出産費用が35万円を
大きく上回るケースもあるため、
更に3万円~5万円増やす方向。
【日経ネット】
出産一時金、40万円超に増額
厚労省方針、少子化の歯止め狙う
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081211AT3S1100P11122008.html

  


Posted by 和田 健 at 06:28Comments(0)

2008年12月11日

神戸コロッケ

わっちさんの
http://benzaiten.tenkomori.tv/
差し入れ~。
ホッカホカの神戸コロッケ




  


Posted by 和田 健 at 21:26Comments(6)勉強会

2008年12月11日

ブログ勉強会

自家焙煎珈房Café Baum
さんのところで、ブログ勉強会中
美味しい珈琲とワッフルを頂いて
大満足でした。






  


Posted by 和田 健 at 21:10Comments(3)

2008年12月10日

非正規労働者に社宅無償貸与

政府は9日、雇用情勢の悪化を受け、
契約が終わった非正規労働者を社宅から
退去せずに無償で貸与する企業に
助成金を支給する制度の創設
を決めた。
労働者1人あたり月6万円
3ヶ月から半年間支給する予定。

来年の実施を目指している。

【参考リンク】
読売新聞
契約切れ労働者に社宅無償貸与、
企業助成金を創設へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081210-OYT1T00004.htm
  
タグ :助成金社宅


Posted by 和田 健 at 21:50Comments(0)

2008年12月09日

協会けんぽ、保険料率据え置きへ

厚生労働省は8日、
中小企業の社員らが加入する全国健康保険協会の
09年度の保険料率を
全国平均で据え置く方向で調整を始めた。
社会保険庁は、これまでの高齢化に伴う
増大などから来年度の保険料率を現在の
8.2%から0.1~0.3%引き上げる
必要があるとの試算を示していた。
【参考リンク】日経ネット
協会けんぽ、保険料率据え置きへ
09年度全国平均
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081209AT3S0801P08122008.html
  


Posted by 和田 健 at 21:58Comments(0)健康保険