好っきゃねん『ひめじ』最新情報
好っきゃねん!『ひめじ』に参加しています^^; → 参加方法
→ 投稿ルール
■観光・グルメ・イベントなど
■姫路の口コミ情報が満載!
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

★若者労務ステーションQ&A★

助成金診断

2010年05月11日

健康保険法改正案:保険料「肩代わり」法

大企業中心の健康保険組合(約1460組合)の負担を増やし、
中小企業の従業員らが加入する全国健康保険協会(約162万事業所)の
保険料アップ幅を抑える健康保険法改正案が12日の参院本会議で
成立する見通しだ。



財政難の折、協会けんぽ支援に要する税金(1800億円)の半分近い
850億円を、事実上健保組合や公務員の共済組合に「肩代わり」させる内容で、
7月にスタートする。だが、健保側も不況にあえいでおり、強く反発している。

不況下での給与減に伴い、保険料収入は激減している。
中小・零細企業の多い協会けんぽは影響が大きく、
09年度は6000億円の赤字を見込む。
年収の8・2%の保険料率(全国平均、労使折半)を9・9%にアップしないと
財政が破綻する見通しとなり、政府は現在13%の国庫補助率を16・4%に高め、
保険料率を9・34%に抑えることにした。


ただ、国も補助率を増やす財源を捻出できなかったため
健保・共済組合が75歳以上の後期高齢者医療制度に拠出している支援金について、
健保は500億円増、共済は350億円増とし、それで浮く税を新たに財源と
することにした。税で賄えない分を健保と共済に「つけ回し」する構図。

しかし、健康保険組合連合会によると、10年度は新制度抜きでも約9割、
1295組合が赤字という。赤字総額は過去最大の6600億円に上り、
352組合は保険料アップを予定している。

【参考リンク】
毎日新聞
健康保険法改正案:保険料「肩代わり」法、あす成立
健保組合が反発





同じカテゴリー(健康保険)の記事
 後期高齢者医療制度の保険料率(H24年度・H25年度) (2012-04-02 17:05)
 (平成24年4月)高額療養費制度が改正されます (2012-03-30 16:39)
 パートの社会保険適用拡大、企業負担増 (2012-03-14 12:02)
 協会けんぽ:被扶養者資格の再確認(平成24年度) (2012-03-02 10:01)
 【協会けんぽ】平成24年度の健康保険料率が決定されました。 (2012-02-13 12:08)
 兵庫県 協会けんぽの保険料率10.0%の予定 (2012-01-31 11:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。