好っきゃねん『ひめじ』最新情報
好っきゃねん!『ひめじ』に参加しています^^; → 参加方法
→ 投稿ルール
■観光・グルメ・イベントなど
■姫路の口コミ情報が満載!
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

★若者労務ステーションQ&A★

助成金診断

2009年02月12日

ワークシェアリングの実施企業に助成金・与党方針

政府・与党は雇用対策として、
従業員の労働時間短縮で
新たに失業者を雇う形態の
ワークシェアリング」を実施する企業に
財政支援する方針を固めた。

具体的には、
時短に伴う賃金の引下げ分を助成する。
これにより、企業は新規雇用を行いながら
実質的に人件費抑制につなげることが
可能となる。

助成金は、解雇防止のために
従業員を休業・出向させた企業に
休業手当などを助成する
「雇用調整助成金」の適用範囲を
拡大して確保する案が有力。
先日、雇用調整助成金の要件緩和が
行われたばかりだが、
今回、政府・与党が支援する
方針を固めたのは、
以下の「雇用創出型」を目的とする。


【ワークシェアリングとは】
大きく分けると次の3つに分類される。

(1)緊急避難型
従業員1人あたりの労働時間を減らし、
企業内の雇用を維持する
⇒雇用調整助成金の利用があてはまる。

(2)雇用創出型
失業者を新たに雇うために国や
企業単位で労働時間を短縮する

(3)多様就業対応型
育児中の人や高齢者のための
半日勤務など、様々な短時間労働を
設けて雇用を増やす

【参考リンク】
「ワークシェア」企業に助成、
雇用調整金で・・・政府・与党方針
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090212-OYT1T00043.htm




同じカテゴリー(助成金)の記事
 卒業後3年以内の既卒者を採用する事業主への奨励金 (2012-04-09 16:24)
 特定求職者雇用開発助成金の申請期間が延長されます (2012-04-04 17:03)
 雇用調整助成金などの支給要件が緩和されます (2012-03-12 17:12)
 【助成金】被災者雇用開発助成金拡充のご案内 (2012-02-07 11:16)
 【助成金】受動喫煙防止対策 (2012-02-03 15:30)
 【節税対策】雇用促進税制 (2012-02-02 18:01)

Posted by 和田 健 at 22:17│Comments(0)助成金
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。